OCT/15/2006 KRA in Kita-kyusyu-city

 今では全国的にも大変有名になった模型航空ショーが福岡県北九州市のKRA飛行場で盛大に開催されました。
 今回の航空ショーには、言わずと知れた双葉の成家さんや鈴木さんそれに池田さん、さらにヒロボーの池上さんも参
加してくれて、大盛況のうちに幕を閉じる事ができました。また、参加者ならび関係者の皆さん、大変お疲れ様でした。

前夜祭の紹介

まずは参加者一同で「ハイ、ポーズ!」

カクちゃん夫妻は将軍様とがみちゃんに初対面で、大感激!でした。

鈴木のこうちゃんや久保脇さん、いのさんも居ます。
松ちゃん
の側は、何故か?食べ物が無〜い!

事務局兼B17パイロットの永○さんや進行担当のケンさんも居ます。

航空ショー運営委員長のQ兄貴と姉さんです。

航空会「山の神連!」代表です。

がみちゃんの宴会余興です。その1左 : エイリアンの幼虫の攻撃場面!と、その2右 : プレデターの攻撃模写でした!

航空ショー開会式

航空ショー本番

解説担当のがみちゃん、えみちゃん、もーりちゃんです。皆さん解説上手でした。特にえみちゃんは初めてと思えない受け答えでした。

航空会スタジオの名匠:いのくっちゃん(右)とかくちゃん(左)
右と後ろに、いのくっちゃんの奥さんとお子さんのまーくんです。

区次長挨拶。後方は事務局の永沼さん

今本委員長から挨拶

実行委員長の久生さんから挨拶

進行・運営委員長の芳賀さんの挨拶

電波・送信機管理委員長の坂下さんの挨拶

成家さんから無理せず安全第一との挨拶があった。

がみちゃん: 池ちゃん!背高すぎだよ!
池ちゃん: すっ、すいません!!

F4Cチャンプの久保脇さん、猿渡さんも出場

有り難い話に聞き入る?参加者でした。

本番前に関係者一同で記念撮影です。

シルバーにしては気持ちが若過ぎるとの事で、自称ゴールデン部隊が電波の安全管理を仕切る!

山下さんが準備したフライト・シュミレーターも好評です。井下さんが指導します。

本日のデモ機です。手前から2機目にオーレアが

双葉の成家さん、鈴木さんがガソリン機の始動です。1発始動です。

成家さんの機体がトルク・ロールに入る寸前?です。

止まっている様な水平フラット・スピンです。

鈴木機、背面フラット・スピンです。

風もそこそこ強い中で、鈴木機もトルク・ロールを決めます。

成家さんがオーレアで華麗なデモ飛行を披露してくれた。

成家機のフライトを解説するガミちゃんです。

鈴木さんはゼクウでF3Aの模範飛行をしてくれた。

鈴木さんとヘリの池田さんの解説を行う成家さん。

鈴木さんや成家さんのフライトを見て、そのテクニックを学ぼう(盗もう??)とするツワモノどもの行列が・・・。

お馴染みエア・キラーのエンジン始動です。

得意なコブラからデュエットでトルク・ロールへ

ガミちゃんは当然ヒロボーの機体「雷電120(サイトー150)」をデモ飛行した。

久保脇さんはF4C日本選手権優勝機のホーカー・シーフュリーを飛行した。

事務局の永沼さんは大型のB17を豪快に飛行させた。

上空飛行を終えて、着陸直前のB17です。

航空会の門脇さんのマリガン(クワドラ46cc)を松ちゃんが飛ばした。

右は坪根さんワコーです。本日のオープニング飛行も行ってくれました。

福岡市から参加の尾形さんがP-51ムスタングを飛行してくれました。

航空会の精鋭部隊がW/W-2のスケール機でショーを盛り上げてくれました。

柳川市から参加の白谷親子は、ガソリン機のデュエット演技でショーを盛り上げてくれました。アルチメートは、トルク・ロールでテール接地の
演技も披露しました
。観客は喜ぶけど、今度は安全第一でチョットだけ自制しましょう。

「空からお菓子が降ってきた。」に参加した子供たちは100人以上もいました。

交換券でお菓子を貰う子供達は大喜びでした。

スペース・シャトルの「宇宙からの生還」を準備する毛利さん(左)と松ちゃんです。

見てたら、切り離しを撮り忘れた!とりあえず無事に帰還しました。

観客数は、公式に1万人とか?車が駐車場に入りきれずにオーバー・フローしたそうです。う〜ン、おそら4千人以上は居たかもしれない!?