北九州ラジコン航空ショーに向けて

 10月15日に標記イベントが開催予定ですが、1週間前の若松の模型飛行場にはショーに向けた準備を行う会員が
たくさんの機体を持ち寄って、調整飛行や練習飛行を行った。さながら、会のスケール機大会の様で大変楽しい連休
となりました。
 新入会員も入りました。成田ならぬ?羽○会員も紹介します。








たくさんのスケール機が集まりました。
右端の飛燕はUコン機ですが、ショーにも
参加します。

OS46LA搭載P51Dムスタングと秋さんです。

RCV90SP搭載P51Dムスタングと松ちゃんです。

110クラスゼロ戦と柴○さんです。

120搭載のスピットファイヤーとハガさんです。

実機が在りそうな機体?と門○さんです。

46を4基搭載のB17とKenさんです。

およそ1年振りに、B-17を引っ張り出してホコリ払い?と調整フライトを行った、航空会事務局の永○さんことKenさんです。
中々快調にフライトを行い、ショーの準備も万全です。

ショーを前にDA100cc搭載のYAKでスモーク飛行やコブラ、そしてトルク・ロールの練習に余念がないQさんです。
奥さんと一緒に記念撮影も気軽に受けて貰いましたが、何とこの後に惨劇が・・・!?きっと成家さんに怒られる!!

クランク・シャフトの中をピストンが前後するRCV90SPは、松ちゃんのムスタングです。見慣れぬ新しいエンジンに何かを
期待する空気が・・・?何故だか全員が初飛行に釘付けとなる・・・?? 音も「カシャカシャ…」とメカ音が???
ところで好き好きだけど、同じパワーなら、ブラシレス・モーターの方が小さくて?静かで?キレイで?安いかも?

飛行機大好きカクさんのP40です。
2.8kgの割には軽快に飛ばしていました。
奥さんのエミちゃんもスケール大好き派の様です。

それこそ門○さんも1年振り近いマリガンを組み上げて飛行させました。エンジンはクワドラの46cc?を搭載しています。
松ちゃんの操縦で無事に上空飛行を行いました。

航空ショーのメイン・イベントを飾るであろうスペース・シャトルも調整飛行を行いました。ショー当日が楽しみです。
母機は毛○さんの操縦でシャトルを上空へとキャリーします。その後、離脱して滑走路中央に帰還します。
帰還したシャトルと共に秋さんとゆーすけ君が記念撮影に納まりました。

10月8日に羽○ 満さんが入会しました。北九州空港内の仕事で転勤してきました。航空ショーの15日は残念ながら
関東に帰って、クラブ対抗のメンバーとして参加するそうです。
画像の機体はトップ・スター160とイノシタさんを助手にP07を飛ばし込む羽○さんです。

航空ショーに参加する安◎のサイトーFA91搭載のAT-6テキサンとA4Eスカイ・ホーク/ブルー・エンジェル4機変態?
(ダイヤモンド編隊バージョン)←長ったらしい名前です(^-^;)/
右は初飛行を終えて、記念撮影に納まるA4Eと私です。