子供達が「A級プラズマ」の飛行調整を行いました。

 12月24日の「冬休み工作教室」で、ゴム動力飛行機を作り上げた子供達のうち5名は、地域子供会の用事があり、その日に飛ばす事ができませんでした。早く飛ばしたいのに我慢して、やっと29日(土)にCFC飛行場で飛ばす事ができました。

CFCのKenさんや山◎さん、それに地元の武貞さんや北九州大の稲川さん木村も集まって、主役の子供達と記念撮影です。

 今日は、2名が木に引っ掛けましたが、何とか無事に回収する事ができて“ホッ”としています。それに皆の飛行機は本当に良く飛びました。慣れてきたら、自分達でワインダーを使い、自由に飛ばして楽しみました。