2007年12月24日(月)は、前日の天皇誕生日の振り替え休日と子ども達の冬休みの始まりでもあり、標記工作教室を開催しました。当初、この時期の予定は考えていませんでしたが、8月に夏休み工作教室の評判が良かったのと、子供達の一部から熱望されたため頑張ってみました。

冬休み子供工作教室を開催しました。

男の子はA級プラズマを作りました。

女の子はランチョン・マットと箸入れを作りました。

工作教室に集まった皆さんと記念撮影を行いました。

=これからは「ゴム動力飛行機」の工作教室の様子です。みんな頑張って作りました。=

=ここからは女の子のグループが「ランチョン・マットと箸入れ」を作る様子を紹介します。=

*出来上がった「A級プラズマ」と一緒に記念撮影を行います。飛行編は、一番最後にありますよ!

*一人ずつ出来上がった物を並べて記念撮影を行いました!

=作り終えたゴム動力飛行機を持ってCFC飛行場で飛行調整を行いました。=
 下の集合写真1番右のこうちゃんは、飛び過ぎて回収不能に・・・(T_T) 残念!?。代わりにはならないかもしれないけど、私の作った見本の機体を譲ってあげました。

 平井さんのご家族は、兄弟で参加してくれました。特にお父さんは、ゴム動力飛行機の飛びにビックリ!?「こんなに飛ぶとは思わなかった。」と連発してました。それからご夫妻で色々と手伝いもして頂き有り難うございました。

 本日は、子ども会等の行事で全員が飛ばしに来れませんでした。また日をあらためて飛ばしにいく事になっていますから、その時の様子は後ほど紹介する事にします。